法大・朝山 リーグ戦初先発で好投 2戦連続の勝利投手に「うれしい」

[ 2019年9月22日 05:30 ]

東京六大学野球第2週第1日   法大2-1立大 ( 2019年9月21日    神宮 )

<立大・法大>法大先発・朝山(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 1回戦2試合が行われた。法大は立大に競り勝ち、開幕3連勝を飾った。

 法大はリーグ戦初先発の右腕・朝山が7回1/3を1失点に抑え、2戦連続の勝利投手となった。15日の早大2回戦では救援で3回無失点に抑え、リーグ戦初勝利。この日は立大のエース田中誠との投手戦に「食らいついて先には絶対に点をやらないつもりだった」と、7回まで1安打に抑えた。チームは開幕3連勝。「貢献して勝てたのはうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月22日のニュース