中日、今季最多14点!3位広島に1・5差、直接対決へ与田監督「勝つしかない」

[ 2019年9月22日 05:30 ]

セ・リーグ   中日14―2ヤクルト ( 2019年9月21日    神宮 )

勝利を喜び合う中日ナイン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 打線が4本塁打を含む今季最多14得点と爆発し4連勝。立役者となったのが主将の高橋だ。3点リードの3回に7号3ラン。6月21日の日本ハム戦以来3カ月ぶりの一発で勝利を決定づけ「勝てたことが良かった」。

 3位・広島に1.5ゲーム差まで迫り、22日から直接対決に臨む。与田監督は「しっかりとチャンスでつないでくれた。残り試合を良い形で締めくくりたい。勝つしかない」と一戦必勝を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月22日のニュース