5年ぶりVから一夜明け…巨人スタメンはフレッシュな顔ぶれに 「サカマル」外れ、93年生まれ一挙6人

[ 2019年9月22日 18:10 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2019年9月22日    神宮 )

<ヤ・巨>力投する先発の桜井(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は5年ぶりのリーグ優勝決定から一夜明けた22日のヤクルト戦(神宮)に先発メンバーを大幅に入れ替えて臨む。

 優勝に大きく貢献した2番・坂本勇、3番・丸の「サカマル」コンビはそろってベンチスタート。4番・岡本は前日21日のDeNA戦(横浜)から引き続き先発メンバーに名を連ねたが、早生まれの大城を含め、石川、田中俊、若林、山本、桜井と先発9人中6人が1993年生まれというフレッシュなメンバーとなった。

 巨人の先発メンバーは以下の通り。

 1番・右翼 石川
 2番・二塁 田中俊
 3番・中堅 陽岱鋼
 4番・一塁 岡本
 5番・左翼 ゲレーロ
 6番・捕手 大城
 7番・三塁 若林
 8番・遊撃 山本
 9番・投手 桜井

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月22日のニュース