マー君 中9日でシーズン最終戦レンジャーズ戦先発へ 指揮官明かす

[ 2019年9月22日 07:54 ]

ヤンキースの田中将大
Photo By スポニチ

 ヤンキース・田中は21日(日本時間22日)、ホームでのブルージェイズ戦前、堀江通訳とのキャッチボールで調整した。

 この日、アーロン・ブーン監督は「セビー(セベリーノ)が明日、パックス(パクストン)は今日先発し、来週末にも投げる。現時点ではマサはおそらくシーズン最終戦に投げる方向だ」と語り、田中が29日(同30日)にテキサスで行われるレンジャーズ戦で先発する見込みと述べた。その予定通りに進み、間にリリーフ登板を挟まないとすると、11勝目を挙げた19日(同20日)のエンゼルス戦から中9日での先発になる。

 ア・リーグのプレーオフ地区シリーズは10月4日(同5日)に開幕。試合間隔を考えても、パクストン、セベリーノ、田中が地区シリーズ最初の3戦に先発起用される可能性が高そうだ。ただ、ブーン監督は「シーズン終了まで様子を見ていく。投手の起用は対戦相手がどこになるかも関わってくる」と慎重な言葉を残していた。 (ニューヨーク・杉浦 大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月22日のニュース