【18日のファーム情報】阪神・藤浪、5回8K3失点で2勝目

[ 2019年8月18日 17:28 ]

 プロ野球のファームは18日、交流戦を合わせてイースタン、ウエスタン両リーグで計6試合が行われた。

 DeNAはナイターのロッテ戦(横須賀)に9―4。初回に5安打で7点を先制した。中川大が3安打2打点、百瀬が3安打1打点。先発のドラフト3位・大貫は5回2/3を9安打4失点ながら2勝目(1敗)。ロッテ先発・涌井は3回8安打8失点(自責5)で2敗目(1勝)。ドラフト4位・山口が2回に4号ソロ、育成選手の茶谷が6回に6号ソロを放った。

 楽天はヤクルト戦(戸田)に9―0。先発・戸村が6回5安打無失点で5勝目(2敗)を挙げた。フェルナンドが6回の12号ソロ、7回の13号満塁本塁打と2打席連発を放つなど3安打6打点。。ヤクルトは2番手・山中が5回7安打3失点で7敗目(3勝1セーブ)。

 巨人―西武戦(ジャイアンツ)は延長11回、1―1で引き分け。巨人先発・クックは2回2安打1失点(自責0)。山下航、中島がともに2安打を放った。西武先発・高木勇は6回4安打1失点。

 ソフトバンクはナイターのオリックス戦(タマスタ筑後)に3―2。九鬼が5回の決勝4号ソロなど2安打を放った。先発の育成選手・笠原が5回2安打1失点で4勝目(2敗)。オリックスはドラフト3位・荒西が6回9安打2失点で3敗目(2勝1セーブ)。

 中日は広島戦(周南)に3―2。先発・阿知羅が7回3安打2失点で2勝目(3敗)。石川駿が3安打2打点と活躍した。広島先発・アドゥワは5回8安打3失点で2敗目(4勝)を喫した。

 阪神は日本ハムとの交流戦(新潟・三条パール金属スタジアム)に9―8。江越が初回、2試合連続の先頭打者本塁打となる8号ソロ。俊介が2回の2号2ランなど3安打を放った。先発・藤浪は5回8安打8奪三振3失点で2勝目(4敗)。日本ハムは高浜が2安打3打点。先発・田中瑛は5回12安打8失点で、勝ち星なしでリーグワーストの8敗目を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月18日のニュース