夏の甲子園8強に東北勢2校 2年ぶり9度目、いざ悲願の「白河の関越え」へ

[ 2019年8月18日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権大会

 3回戦の残り4試合が行われ8強が出そろった。東京勢は関東第一が17年東海大菅生、18年日大三に続き3年連続。東北勢では仙台育英、八戸学院光星の2校が残った。

 東北2校は17年の仙台育英、盛岡大付以来、2年ぶり9度目。青森&宮城は過去2度あり、いずれかが決勝まで進んでいるがどうか。公立校は明石商1校のみだが、昨年の金足農に続き5年連続で残った。優勝経験があるのは作新学院だけ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月18日のニュース