張本勲氏 星稜・奥川「すごい投手出てきたね。すぐプロで通用する」

[ 2019年8月18日 09:03 ]

張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(79)が18日、TBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。プロ注目の右腕、星稜高(石川)の奥川恭伸投手(3年)について言及した。

 奥川は17日に甲子園で行われた全国高校野球選手権・3回戦の智弁和歌山(和歌山)戦で、23三振を奪うなどタイブレークを含む14回165球を投げ抜き、3安打1失点に抑えた。延長戦では右ふくらはぎをつりながらも気迫あふれる力投を見せた。

 張本氏は「すごい投手出てきたね。しなやかで腕は振れるし、183センチでしょ、上から投げ下ろす速球は角度があるし、スライダーがいいわ。昔の大投手、西鉄の稲尾さんのスライダーによく似てる、速くて落ちる。これはすぐプロで通用するんじゃないの」と絶賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月18日のニュース