阪神、木浪がプロ初猛打賞!山口撃ち適時二塁打、福留も続いた

[ 2019年8月18日 15:41 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2019年8月18日    東京D )

<巨・神>7回2死一塁、木浪は中堅に適時二塁打を放ち、塁上でガッツポーズ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 猛虎打線はあきらめない。3点を追う7回1死から代打・鳥谷が右前打を放つと、近本が右飛。2死一塁から木浪が巨人・山口の直球を捉えて右中間適時二塁打。プロ入り初の猛打賞を記録して点差を縮めると、ベテラン福留も中前適時打で続いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月18日のニュース