古田敦也氏 星稜・奥川の連投は?「投げさせたい気持ちもあるんでしょうけど…」

[ 2019年8月18日 08:19 ]

古田敦也氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手の古田敦也氏(53)が18日、テレビ朝日「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に出演。プロ注目の右腕、星稜高(石川)の奥川恭伸投手(3年)について言及した。

 奥川は17日に甲子園で行われた全国高校野球選手権3回戦の智弁和歌山(和歌山)戦で、23三振を奪うなどタイブレークを含む14回165球を投げ抜き、3安打1失点に抑えた。延長戦では右ふくらはぎをつりながらも気迫あふれる力投を見せた。

 VTRで奥川の投球を見た古田氏は「すごい。これは打てない」と絶賛。18日の準々決勝、仙台育英(宮城)戦で、連投の可能性もあるが「14回、165球も投げてますからね。僕たちも分からないんですけどね、本当は投げさせたい気持ちもあるんでしょうけど、ちょっとねえ…。まあ先発は違う投手で、抑えとかで出てくるかもしれないですね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月18日のニュース