大谷、2年連続の15本塁打&50打点 「ルパン三世」の曲で打席入り

[ 2019年8月18日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス2-7ホワイトソックス ( 2019年8月16日    アナハイム )

ホワイトソックス戦の3回、二塁に適時内野安打を放つエンゼルス・大谷(共同)
Photo By 共同

 エンゼルスの大谷は70年代復刻シリーズで「ルパン三世」のオープニング曲を登場曲として打席に立った。3回1死三塁ではルパン顔負けの俊足で二塁へ適時内野安打を放った。

 今季50打点目で、デビューから2年連続の15本塁打&50打点は松井秀喜、井口資仁に続き日本選手3人目。ただそれ以外は凡退し、ノーアーチは69打席に伸びた。ブラッド・オースマス監督は「本塁打はまとめて来るもの。チームに貢献してくれているし、心配していない」と話した。 (後藤 茂樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月18日のニュース