堀内恒夫氏 ブログで「畠世周にお願いごと」今年のキーマンに指名

[ 2019年3月21日 18:14 ]

堀内恒夫氏
Photo By スポニチ

 元巨人投手、監督で解説者の堀内恒夫氏(71)が21日、自身のブログを更新。前日21日に行われた日本ハムとのオープン戦で好投した巨人・畠世周投手(24)に期待を込めてエールを送った。

 「畠世周にお願いごと」とのタイトルでブログを更新した堀内氏。20日の日本ハム戦で先発登板して6回で7安打されながらも6三振を奪った畠について「無四死球、これがいい。もともとコントロールがいいからこれが出来る。3失点も合格圏内ですな」と喜んだ。

 「彼は、球に力のあるピッチャーでね」と評価する堀内氏は「体型からはイメージできないかもしれんけど(笑)球の力で抑えられるタイプでさ。もっと出て来てくんなきゃおかしいくらいなんだよね」「去年は腰やっちゃって後半から中継ぎで出てきたけど体とスタミナが問題なきゃ先発でビシビシと投げてもらいたい」と期待。

 「今シーズンのキーマンとしてチーム事情でどこで投げるかはおいといて故障なく1年を通してビシビシと投げてもらいたい。俺、お願いしましたからね(笑)」と開幕ローテーション入りが期待される24歳に、年間を通じた“無傷”を願っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月21日のニュース