楽天・福井、攻めの投球で5回途中2失点 平石監督は開幕ローテ明言

[ 2019年3月21日 05:30 ]

オープン戦   楽天3―4ソフトバンク ( 2019年3月20日    ヤフオクD )

<オープン戦、ソ・楽>5回途中2失点で降板した福井(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 楽天は先発の福井が4回2/3を4安打2失点にまとめた。右打者の内角に食い込むツーシームで攻めて3奪三振。5回は3四死球で2死満塁としてマウンドを譲ったが「打者に向かっていった結果。シーズンでは後ろ(の打者)を抑えればいい」と自信を見せた。

 平石監督が「普通に考えれば入る。僕の中ではキーマン」と開幕ローテーション入りを明言。広島から移籍した右腕が、右肘手術の則本昂を欠いた先発陣の救世主となる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月21日のニュース