札幌第一 エース野島、粘りの142球 菊池監督手応え

[ 2019年3月21日 05:30 ]

練習試合   札幌第一4―5金光大阪 ( 2019年3月20日    金光大阪グラウンド )

 札幌第一は金光大阪と練習試合を行った。4―5で敗れたものの、エース野島丈(3年)が8回142球を投げて6安打5失点と踏ん張った。菊池雄人監督(46)は「立ち上がりの制球に苦しんだが、中盤からは真っすぐが走り、変化球も決まった。ピッチングらしいピッチングになってきた」と評価した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月21日のニュース