DeNA出陣式“キーマン”宮崎、山崎、筒香も登場、優勝へ意気込む

[ 2019年3月21日 19:53 ]

<DeNA出陣式>出陣式を行う(左から)三浦コーチ、山崎、今永、筒香、宮崎、ラミレス監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは21日、横浜赤レンガ倉庫で「横浜DeNA ベイスターズ出陣式2019~Go Beyond the Limit.~」を開催した。

 出陣式にはラミレス監と、指揮官が今季のキーマンとして指名した宮崎、山崎、筒香も登場した。

 宮崎は「優勝という目標を達成していないので、その力になれるように」と言葉に力を込めた。指揮官から「40セーブ指令」を受けた山崎は「40セーブは優勝のために不可欠。そのために100パーセントの準備をしたい」とうなずいた。

 またラミレス監督から「日本で一番のキャプテン。彼にとっては簡単かもしれないが、3割30本100打点を絶対に成し遂げてくれると思う」と言われた筒香も「期待に期待に応えられるよう精いっぱい頑張ります。勝利に導ける本塁打を打ちたいと思います」と宣言。集まった約3000人のファンを喜ばせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月21日のニュース