巨人・高橋 6回途中まで投げ2失点 山川に一発浴びるも宮本コーチ「毎回成長している」

[ 2019年3月21日 17:34 ]

<西・巨>力投する高橋(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位・高橋(八戸学院大)が21日、西武戦(メットライフドーム)に先発し、5回2/3を投げ4安打2失点。

 2回に山川に右中間へのソロを浴び「一発のあるバッターに初球、甘い球がいってしまった」と悔やんだ。それでも前回13日ソフトバンク戦(ヤフオク!ドーム)での課題をしっかりと修正した。初回を3人で片付け、変化球の制球も向上。「キャンプから比べて良くなっている」と手応えを口にした。

 宮本投手総合コーチは「ストレートの威力もあるし、魅力的なピッチャー。毎回毎回、彼は成長している」と評価した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月21日のニュース