ダル、指負傷も術後最多88球 スタミナ面「毎試合良くなっている」

[ 2019年3月21日 02:30 ]

オープン戦   カブス6―4マリナーズ ( 2019年3月19日    メサ )

マリナーズ戦に先発し、4回2/3を5安打2失点だったカブスのダルビッシュ
Photo By 共同

 カブスのダルビッシュはメジャーリーガーが東京遠征で不在のマリナーズを相手に4回2/3を投げ、5安打2失点(1自責)だった。5回を投げ切ることが目標だったが、5回2死からスライダーで、右手薬指の皮が1センチ近くむけて降板。それでも昨年9月の右肘手術後最多88球を投げ「リリースする中指なら厳しいが、薬指だし2、3日で投げられる。(スタミナ面は)確実に毎試合良くなっている」とうなずいた。

 開幕2戦目となる30日(日本時間31日)のレンジャーズ戦登板が有力視されるが、ジョー・マドン監督はこの日も明言しなかった。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月21日のニュース