西武・光成、開幕へ準備万端 7回1失点「粘り強く投げられた」

[ 2019年3月21日 05:30 ]

オープン戦   西武3―1ロッテ ( 2019年3月20日    メットライフD )

西武先発・高橋光(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りが内定している西武・高橋光が7回1失点と好投。初回に加藤にソロを浴びたが、その後は無失点に抑え「テンポ良く低めに投げるように意識した。粘り強く投げられてよかった」。

 前回12日のオリックス戦では2番手で9回に6失点と乱調。「力を入れすぎず、変に考えすぎるのもよくない」と反省を生かし、要所を締めた。本拠地開幕となる4月2日からのロッテ3連戦での先発が有力で「しっかり準備したい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月21日のニュース