アスレチックス、第2戦先発は35歳エストラダ「米国以外でうれしい」

[ 2019年3月21日 05:30 ]

ア・リーグ   アスレチックス―マリナーズ ( 2019年3月21日    東京D )

 アスレチックスは今季新加入の35歳右腕エストラダが2戦目先発を務める。昨季はブルージェイズで7勝14敗、防御率5.64と安定感を欠いたが、15年には13勝を挙げるなど実績は十分。

 メキシコ出身のエストラダは「米国以外で機会を得ることができてうれしい」と語っており、ボブ・メルビン監督は「良い投球をして5イニングは投げてほしい」と期待を寄せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月21日のニュース