侍・稲葉監督 イチロー引退に「この先もイチ君らしくイチ君の人生を歩んで」

[ 2019年3月22日 00:36 ]

イチローのマーリンズ時代にキャンプ地を訪れた稲葉氏
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督が、引退したマリナーズ・イチローへのコメントを発表した。

 「まずは、現役生活、本当にお疲れさまでした。今回の決断には、正直驚いていますが、イチロー君の事なので、様々な事を様々な角度から考え、私たちには想像もつかないほどの想いと戦い、今回の決断に至った事と思います」

 稲葉監督とイチローは、09年の第2回WBCをともに戦い、世界一連覇を成し遂げた。韓国との決勝戦の延長10回、稲葉監督が送りバントをし、最後にイチローが中前に決勝打を放った。

 評論家としても米国を訪れ、何度もイチローを取材したことのある稲葉監督。「野球を愛し、野球に愛された男の今後に誰もが期待を抱いていると思いますが、この先もイチ君らしくイチ君の人生を歩んで欲しいと思います」と結んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月21日のニュース