PR:

【長野】長野商、大勝で初戦突破 田中の先制打を皮切りに打線爆発13安打10得点

第100回全国高校野球選手権記念長野大会1回戦   長野商10―1下諏訪向陽 ( 2018年7月9日    しんきん諏訪湖 )

<長野商・下諏訪向陽>2回2死二塁、長野商・田中が先制の左前適時打を放つ
Photo By スポニチ

 春は地区予選初戦敗退だった長野商が伝統校の意地を見せ、下諏訪向陽に大勝した。

 2回2死二塁、8番田中城二(2年)の先制左前打を皮切りに13安打10得点と打線が爆発。4回にも適時中前打を放ち、2安打2打点の田中は「全員で練習してきたことをしっかりと出せて良かった」と笑顔を見せた。

 11日の2回戦は昨夏の3回戦で2―3と惜敗した第2シード・上田西と再び相まみえる。先発し、5回無失点と試合をつくった戸谷友亮主将(3年)は「次も挑戦者として思い切りよくやりたい」と力を込めた。

[ 2018年7月9日 15:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月22日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム