PR:

【南神奈川】逗子・小島 元4番の意地打 横浜・及川討ちに意欲

第100回全国高校野球選手権記念南神奈川大会1回戦   逗子2―1金井 ( 2018年7月8日    横浜 )

<逗子・金井>9回2死三塁、左前適時打を放つ逗子代打・小島(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 元4番の逗子・小島が意地の決勝打だ。1―1の9回2死三塁から代打で左前へ。「去年も当たったから球筋は分かっていた」。昨夏初戦も金井と対戦し、当時4番の小島は相手エース梶河から適時打を放っていた。

 今年5月の練習試合で右手首を痛めてから極度の打撃不振に。先発から外れたが、集中力は失っていなかった。2回戦は横浜と対戦。「及川の直球を打ってみたい」。小島は怪物2年生討ちに意欲を示した。

[ 2018年7月9日 08:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月23日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム