PR:

日本ハム・清宮 44日ぶり1軍昇格、代打で登場も3球三振 収穫も口に

パ・リーグ   日本ハム10-1ソフトバンク ( 2018年7月9日    東京D )

<ソ・日>9回、空振り三振に倒れる清宮(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 この日1軍に昇格した日本ハムのドラフト1位・清宮が、ソフトバンク戦の9回無死一塁から代打で登場。44日ぶりの1軍の打席に立ったが、3球三振に終わった。

 7番・渡辺の代打で登場し、「代打・清宮」がコールされると、敵味方関係なく4万5068人の観衆から大歓声が送られた。右腕・寺原との対戦で初球、2球目の直球を振りにいったが、空振り、ファウルで2ストライク。最後はフォークに体勢を崩されて空振り三振を喫した。「前の2球をちゃんと打てたらよかった。(2球目の一塁線への)ファウルがもったいなかった。それに尽きる」と悔しそうな表情。それでも「思い切って振ろうとしていたので、それができたことはよかった」と収穫も口にした。また、大声援が送られたことについては「雰囲気があって楽しかった」と振り返った。

[ 2018年7月9日 22:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月22日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム