PR:

中央中教校2年連続初戦敗退 松本稔監督「1つ勝つのは難しい」

第100回全国高校野球選手権記念群馬大会 1回戦   高崎商大付7―1中央中教校 ( 2018年7月9日    上毛新聞敷島 )

初戦敗退に終わり頭を下げる松本監督(中)
Photo By スポニチ

 中央中教校は2年連続初戦敗退に終わった。

 前橋のエースとして78年センバツで史上初の完全試合を達成した松本稔監督は2年連続初戦敗退に終わり「力不足だった。1つ勝つのは難しい」と振り返った。6失策と守備が乱れ「指導できなかった監督の責任」。涙を流す2年生には「その涙を生かせよ」と声をかけ、笑顔で球場を後にした。

[ 2018年7月9日 18:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月23日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム