牧田 1日で昇格も…2回7失点「場にのまれている感じある」

[ 2018年7月9日 05:30 ]

ナ・リーグ   パドレス5―20ダイヤモンドバックス ( 2018年7月7日    フェニックス )

<ダイヤモンドバックス・パドレス>2回を投げて2本塁打を含む5安打7失点(自責5)と乱れた牧田(AP)
Photo By AP

 わずか1日でメジャーに戻ったパドレス・牧田が、2回を投げて2本塁打を含む5安打7失点(自責5)と乱れた。

 ボール先行の苦しい投球に「場にのまれている感じがある。力には力で、と思ってしまっている」と話した。6日に3A降格後、救援投手カスティーヨの故障者リスト入りに伴い復帰。過酷な移動を強いられたが「自分の投球を心掛けていたら展開も違っていたかもしれない」と言い訳はしなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月9日のニュース