日本ハム・西川 骨折離脱の大田へ届け!代役2番で先制の6号2ラン

[ 2018年7月9日 19:17 ]

パ・リーグ   日本ハム―ソフトB ( 2018年7月9日    東京D )

1回無死一塁、先制右越え2ランを放つ西川(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 日本ハムの西川遥輝(26)が、「2番・左翼」で先発出場。初回、無死1塁の場面でソフトB・先発の石川から先制の6号2ランを放った。

 「打ったのは真っ直ぐ。バットの先だったが、先だったから逆にファウルにならずに入ったかなと思う」と、うまくさばけたことを説明。「(大田)泰示さんの代わりに2番に入ったので、何とかいい形でつなぎたいと思っていた。結果的に先制2ランになって良かった」 と、左手骨折で戦線を離脱した大田へ向け、激励の一発となった。

 西川は3回にも内野安打を放ち、早くもマルチ安打を記録。貴重な追加点へとつながった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月9日のニュース