【南大阪】登美丘、バブリー11点大勝 ダンス部も声援「甲子園で踊りたい」

[ 2018年7月9日 08:00 ]

第100回全国高校野球選手権記念南大阪大会1回戦   登美丘11―5金剛 ( 2018年7月8日    大阪シティ信用信金 )

<登美丘・金剛>金剛に勝利し、笑顔で駆け出す登美丘ナイン (撮影・神原 有沙) 
Photo By スポニチ

 昨年、全国屈指の強豪ダンス部による「バブリーダンス」が話題を呼んだ注目校・登美丘が金剛から11点を奪い、2年ぶりに初戦を突破した。

 4番の小原が3安打5打点。「(ダンス部は)刺激になります」と笑顔がはじけた。今春の府大会は4回戦で大阪桐蔭に大敗し、打撃強化を図ってきた。ダンス部は第100回全国高校野球選手権記念大会の大会CMにも出演。この日観戦したダンス部の4人は「甲子園で踊りたいです」と声をそろえた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月9日のニュース