PR:

投手陣奮闘も…阪神 本塁遠く 前半戦借金3ターン

セ・リーグ   阪神0―1DeNA ( 2018年7月8日    甲子園 )

<神・D>8回終了後、選手交代を球審に告げる金本監督(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神は5回1死二塁の好機に好投の岩貞に代えて代打・原口を送ったが遊ゴロ。勝ちパターンの投手を惜しみなくつぎ込んだが実らず、前半戦を借金3で終了した。

 金本監督は「(1点が)遠かったですね。後半戦でいち早く返せるようにやっていくしかない」と話した。3回に決勝点となる失策を犯した遊撃手の北條は「ああいうワンプレーで試合が決まる。もっと練習して投手やチームから信頼されるようにならないと」と唇をかんだ。 試合結果

[ 2018年7月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月23日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム