PR:

【南埼玉】岩槻商・鈴木デビット 反撃打 エース代役先発5失点も

第100回全国高校野球選手権記念南埼玉大会1回戦   岩槻商9―5大宮西 ( 2018年7月8日    大宮公園 )

<岩槻商・大宮西>力投する岩槻商・鈴木デビット
Photo By スポニチ

 岩槻商が大宮西との打撃戦を制した。エースの長嶋が2週間前に全治3カ月の左足首捻挫で離脱。先発は日本とフィリピンのハーフで一塁手の3年・鈴木デビットだった。

 1年秋までの投手経験から起用されたが「球が甘かった」と5回5失点。「点を取り返す気持ちだった」と燃えた。1―5の6回に無死一、二塁から左前打で満塁にすると、後続も安打で続き5得点で逆転に成功した。7回にも左前適時打を放ち、打撃は文句なし。「次戦までに変化球を覚えたい」と投手としての課題を口にした。

[ 2018年7月9日 07:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月19日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム