ソフトB西田 3戦連発 「ポイントを前に」王会長の助言テキメン

[ 2018年7月9日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク8-0オリックス ( 2018年7月8日    京セラD )

<オ・ソ>6回、西田は左越え2ランを放つ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・西田が3試合連続本塁打をマークした。4―0の6回1死一塁から西の内角シュートを左越えに運び「思い切って行けているのがいい結果になっている」と振り返った。

 王貞治球団会長から「ポイントを前に」という助言を受けてから好調を維持し「ホームでお会いしたときに(感謝を)伝えたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月9日のニュース