PR:

ロッテのドラ5ルーキー・渡辺 6度目先発もプロ初勝利ならず 3回5失点KO

パ・リーグ   ロッテ5-11西武 ( 2018年7月9日    メットライフ )

<西・ロ>ロッテ先発の渡辺(撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト5位ルーキー・渡辺啓太投手(24)のプロ初勝利はまたもや、ならなかった。6度目の先発だった9日の西武戦(メットライフドーム)では2回までに5点の援護射撃を受けたが、悪夢は3回に待っていた。

 3回2死二塁から四球、内野安打で満塁とすると、外崎に押し出し四球。なお、満塁、栗山の走者一掃適時二塁打、中村の左前適時打で一挙5点を奪われ、3回5失点KOされた。「初回から点を取ってもらったのにこういう展開にしてしまいチームに申し訳ない」と渡辺。プロ初勝利へこれ以上ないチャンスを逃し、反省しきりの様子だった。

 井口監督は「立ち上がりは良かったが、攻めきれなかった」と語り、試合後、2軍調整が決まった。

[ 2018年7月9日 22:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月20日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム