日本ハムの大田が骨折 試合復帰まで3〜4週間の見込み 8日に死球受け…

[ 2018年7月9日 16:07 ]

8日の試合で、2回には左前に2点を先制タイムリー放ち、ベンチに向かってガッツポーズする大田だったが…(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 日本ハムの大田泰示外野手(28)8日、東京都内の病院で精密検査を受け、左手第5中手骨骨折と診断された。

 同日のロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)の6回に死球を受けて途中交代していた。

 今後は患部の状態をみながら千葉県鎌ケ谷市内の球団施設でリハビリを開始する予定。試合復帰には3〜4週間を要す見通しという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月9日のニュース