日本 予選リーグ1位通過 世界大学野球選手権

[ 2018年7月9日 08:22 ]

 2018年世界大学野球選手権は8日、台湾・嘉義で予選リーグ第3日が行われ、日本(東京六大学選抜)は米国を5―1で下し、2勝として予選リーグ1位通過を決めた。

 高田(法大)と磯村(明大)の継投で米国打線に5安打1失点。8回表1死満塁で雨が強まり、降雨コールド勝ちとなった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月9日のニュース