西武 5点差逆転で5連勝!ロッテは5位に転落

[ 2018年7月9日 21:53 ]

パ・リーグ   西武11-5ロッテ ( 2018年7月9日    メットライフ )

<西・ロ>6回1死一、三塁 3ランを放った森がナインに出迎えられる (撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 西武が5点差を逆転して5連勝。貯金を15に伸ばした。

 0―5の3回に栗山の3点二塁打、中村の適時打などで同点とし、6回に浅村が勝ち越し適時打し、直後に森が9号3ラン。7回には源田もダメ押しの2点二塁打を放った。4月18日の日本ハム戦で8点差をひっくり返して以来の大きな逆転勝利となった。

 6回から好救援の平井が今季初勝利をマークした。

 ロッテは今季ワーストタイの11失点で逆転負け。5位に転落した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月9日のニュース