PR:

【南埼玉】飯能南・仲本ケビン つない打「どんな形でも点を取ろうと」

第100回全国高校野球選手権記念南埼玉大会1回戦   飯能南13―0狭山工 ( 2018年7月8日    朝霞市営 )

 飯能南は13得点で狭山工に6回コールド勝ちし、3年ぶりに夏1勝を挙げた。

 ペルー人の両親を持つ仲本ケビンが初回に先制の左犠飛、4回に中前適時打を放ち「先制点を取れば勢いがつくと思った。どんな形でも点を取ろうと思った」と振り返った。4回に二盗を決め勢いに乗る3番打者は「次もつなぐ打線で頑張りたい」と意気込んだ。

[ 2018年7月9日 07:33 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月23日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム