PR:

【橋本マナミ 恍惚のグルメ】あなたのそばで しゃぶり尽くしたい

やごろう豚OXをそば湯でしゃぶしゃぶする橋本マナミ
Photo By スポニチ

 おそば屋さんなのに絶品の豚しゃぶが食べられるお店があるんです。東京のオフィス街・虎ノ門にある「肉そば ごん」。そば湯でしゃぶしゃぶして、特製のそばつゆでいただくんです。屈指の精肉卸ヤザワミートが運営しているため、濃厚で甘い「やごろう豚(どん)」を使用。きっと“そば”にいたい人と温かくて幸せな冬の夜を過ごせますよ〜。

 さまざまな企業がオフィスを構える虎ノ門ヒルズから徒歩5分。サラリーマンやOLが行き交う街の中に「肉そば ごん」はあります。行列ができる人気店。明るくて清潔感あふれる内装で、女性客も多いです。

 夜の部でお薦めなのが「やごろう豚OXしゃぶしゃぶ」(1人前=3000円、税別。前日までの予約で、注文は2人前から)。

 鹿児島大隅半島でミネラル豊富な水と独自の飼料にこだわって育てられた豚肉。軟らかくてうまみが詰まったロースと濃厚な脂身が特徴のバラ肉の盛り合わせ。野菜は九条ネギ、下仁田ネギ、セリ、ブラウンえのきなど、旬の味覚がたくさん。これをそば湯でしゃぶしゃぶするんです。

 元々、豚特有の臭みがないやごろう豚ですが、凄くまろやか。お店のスタッフさんは「そば湯にくぐらせることで、よりまろやかで、角が取れた味わいになるんです」と“そば湯効果”を教えてくれました。ロースはキメが細かくてしっとり。かみしめるほどに深いうま味が広がります。バラ肉は脂身が甘くてとろけるようなおいしさ。精肉卸ヤザワミートが経営するお店だからこそ食べられる絶品のお肉なんですね。

 タレは特製そばつゆとごまラー油の2種類。特にそばつゆは温かい状態で出され、魚介だしの香りが漂っていい匂い。お肉のおいしさを一層引き立てます。

 ヤザワミート代表の稲田智己さんのそば好きが高じて14年7月に開店。2年の構想を経て看板メニュー、肉そば(昼・1200円=税込み、夜・1300円=税別)を完成させました。厳選した牛バラ肉はしょう油、みりんなどシンプルな味付け。そばは風味、のど越し、食感にこだわり、山芋を練り込んで作ったそうです。お肉とそばがかみしめるたびに絶妙なコンビネーション。この味わいを煮干し、サバ節、ソウダガツオでだしを取った特製そばつゆが、さらに引き立てるんです。

 しゃぶしゃぶのシメもこのこだわったそば(1人前600円、税別)がいただけます。お肉と野菜のだしの出た鍋のスープで湯がきます。おそば屋さんで、つるっとしたのど越しのシメのそばを食べるのって幸せ。おいしさのほかに、豚肉にも、そば湯にもお肌スベスベ効果のあるビタミンB群が含まれているからうれしい。女性に喜ばれるお鍋のデートで2人の距離をグッと近づけてくださいね。

 ≪メンチカツにマーボー豆腐 お酒にピッタリの料理充実≫夜の部では、お酒に合う一品料理も充実。「肉汁あふれる和牛メンチカツ」(780円、税別)はヤザワミートならではの厳選された黒毛和牛100%。ネーミング通り、肉汁があふれて、ぜいたくなおいしさです。「黒毛和牛スジ 石焼きマーボー豆腐」(880円、同)は辛さのバランスが調整されていて、おつまみにピッタリ。やっぱりお肉のおいしさを強く感じる一品です。

 ◇肉そば ごん 「シビレまぜそば 追い飯付き」(昼・1200円=税込み、夜・同=税別)、「特製DXつけそば」(昼・1400円=税込み、夜・同=税別)も人気。東京都港区西新橋2の13の3、西新橋2丁目ビル1階。虎ノ門駅、内幸町駅から徒歩5分。(電)03(5501)2938。営業時間は月〜金曜午前11時〜午後3時(ラストオーダー=午後2時30分)、午後5〜11時(同午後10時)。土曜は午前11時30分〜午後3時(同午後2時30分)、午後5〜10時(同午後9時)。日曜、祝日定休。

 ◆橋本 マナミ(はしもと・まなみ)1984年(昭59)8月8日、山形県生まれの33歳。フジテレビ「隣の家族は青く見える」(木曜後10・00)にレギュラー出演。最新写真集「♯びちょびちょ」(講談社)好評発売中。1メートル68、B86・W60・H88。

[ 2018年1月26日 12:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:08月16日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス