PR:

【キミにかぶりつき】カツサンド平らげ、豪快に勝つ

「ポンチ軒」のカツサンドにかぶりつく(左から)超特急・リョウガ、ユースケ、カイ
Photo By スポニチ

 “かぶりつき系”グルメの注目店を取り上げる好評連載「キミにかぶりつき!」。今回紹介するのは、とんかつの名店「ポンチ軒」(東京都千代田区)のカツサンド。「超特急」のメンバー3人が、ライバルや試練に「勝つ」ことを祈願して開運メニューにかぶりついてきました。

 超特急3号車のリョウガです。新年1発目の「キミかぶ」はカツサンド。「勝つ」にちなんだ開運メニューで弾みをつけて頑張りたいと思います。

 ポンチ軒は都営地下鉄小川町駅から徒歩1分。雑居ビルに囲まれたオフィス街の一角にある小さなお店なんだけど、「ミシュランガイド東京 ビブグルマン」に3年連続で選出されている絶品とんかつが評判の有名店。ユースケはメニューを見るなり「カツサンドもおいしそうだけど、定食も注文したい!」だって。

 まずいただいたのは、赤みが残る分厚いビーフカツをパンで挟んだ「ビーフカツサンド」(2440円、税込み)。厚さ5センチはあろうボリューム感にそそられ、大きく口を開けてガブリといくと、赤身を使ったビーフカツの柔らかさが驚くほど。そして千切りキャベツのシャキッとした歯応えと、自家製デミグラスソースの風味が口いっぱいに広がる。手づかみしているからか「肉を食っている感」が凄い!

 「ロースカツサンド」(1640円、税込み)と「ヒレカツサンド」(同)はほんのりピンク色に揚がったとんかつがおいしそう。店長の橋本正幸さんによると、豚肉の味をそのまま生かすために140度の低温油(コーン油とゴマ油の混油)でじっくりと揚げているそう。香味野菜などを調合した自家製ソースとの相性もバッチリで、カイは口の周りを肉汁とソースだらけにしながら頬張ってる。

 極上カツサンドでおなかいっぱいになったら、やる気も満々。今年もよろしくお願いします!

 今年の抱負を聞かれたリョウガは「また超フェスをやりたい」と、昨年5日連続で行った対バンイベント「超フェス」の再演を熱望。ただ「今年は3日間とかに凝縮してね」と語ると、すかさずユースケから「5日連続がきつかっただけでしょ!」と突っ込まれて苦笑い。「まあ、日数にかかわらず、また豪華なメンバーの方々と対バンをして、いろんなことを学んでいきたい」とまとめた。

 カイはTBSの連続ドラマ「アンナチュラル」に、石原さとみ(31)演じる主人公の弟役で出演中。「凄く面白いドラマなので、皆さんに見てもらいたい」とアピールした。

 ▽ポンチ軒 休日は日曜日、第3月曜日。カキフライ(420円)や、ハムカツ(400円)を1個から注文できるのもうれしいサービス。昼夜の食事時は毎日のように行列ができるので注意を。

 ◆プレゼント 参加メンバー全員の直筆サイン入り写真を2人にプレゼント。希望する方は、はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、〒135―8517、東京都江東区越中島2の1の30、スポーツニッポン新聞社文化社会部「キミかぶ1月分プレゼント係」まで。締め切りは2月21日(消印有効)。発送をもって発表に代えます。

[ 2018年1月24日 12:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:06月24日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス