PR:

【だから元気】関根勤「孫」と「もろみ酢」若々しさもたらす2つの源泉

1日の終わりにもろみ酢で乾杯する関根勤
Photo By スポニチ

 還暦を過ぎても若々しい笑顔がはじけるタレントの関根勤(64)。その元気の源になっているのが初孫の存在だ。長女でタレントの関根麻里(33)に誕生した女児(2)にもうメロメロ。「週5日以上」は会いに行き、成人した姿を見ることが目標。「もろみ酢」でパワーをチャージし、新たに芽生えた夢にも目を輝かせる。

 もう、かわいくてしかたがない!孫はかわいいと周りから言われてましたが、こんなにかわいいとは思わなかった。どうしようもないです(笑い)。孫ができてから気持ちが若返りました。テーマパークとか水族館に連れて行ったり。もう一回、子育てをしてるような感じです。

 ほぼ毎日会いに行ってます。朝から夜まで仕事があると無理ですが、それでも週に5日以上はね。朝だったり、昼だったり、仕事が終わってからだったり。会えない時は動画が送られてくるので様子は見られる。そのためにスマートフォンに替えました。一番、画面が大きいやつ。タッチパネルにもすっかり慣れました(笑い)。

 そうそう、先月には念願のお風呂に一緒に入りました。シャンプーして、体を洗って、湯船でふざけて笑わせて。2歳になりましたから、だいぶ話も通じるようになってきましたね。「ドゥドゥ」って呼ばれてます。1歳の時は「じぃじぃ」って言えなかったから、そうなりました。

 孫の存在は僕の体の健康にもつながっていますね。よく散歩に連れて行きます。ベビーカーに乗せて。生まれた時は往復1時間くらい歩いたこともありました。夏の夜、隣町までコーヒーを買いに行くついでに麻里と一緒に。お母さんは家にこもりがちだから、外の空気を吸いにね。

 もともと歩くのは好きなんです。50歳くらいから13年半ほど大型犬を飼っていたので、毎日のように散歩に連れて行ってました。一回1時間くらい。犬と歩くと楽しいから全然苦じゃなかった。おかげでウオーキングのクセがつきました。残念ながら2015年8月に亡くなりましたけど、その年の11月に孫が生まれたのでペットロス症候群が軽く済みました。孫の存在は本当にありがたいです。

 ゴルフも大好き。体形が変わらないのは、よく歩くおかげかもしれません。

 食事面では食べ過ぎないように注意してます。今、体重は61キロくらい。20代の頃は58キロだったので、5キロ以上太らないように心がけてます。父が少し太っていて、52歳の時に脳出血で倒れたことがあって。いかに肥満が体に良くないかを実例で見ていますから、気をつけていますね。

 日課にしているのは「もろみ酢」。もう10年くらい飲んでます。僕はお酢が好きで、かた焼きそばなんか、むせるぐらいかける。街を歩いている時に偶然、沖縄フェアをやっていて、買ってみたのがきっかけでした。ハチミツ入れたり、お湯で割ったり、いろいろ飲み方はあるようですが、僕はストレートでグイッと。毎晩、寝る前にキャップ1杯。効果?全然分からない(笑い)。でも、一昨年に冠動脈狭窄(きょうさく)で手術して、その後も元気でいられるのは、これまでの積み重ねがあったからかもしれませんね。

 これからも元気でいたい。父が75歳で亡くなっているので、僕もそれくらいまで生きられればいいと考えていました。以前はね。でも孫が生まれた時に「この子の成人した姿を見たいな」って思ったんです。そうすると82歳。目標です。

 でも、人間ってぜいたくな生き物ですね。孫がこんなにかわいいんだから、ひ孫はどんなにかわいいだろうかと。今度はひ孫まで見たくなっちゃって(笑い)。そのためには90歳くらいまで生きなきゃダメ。それは目標ではなく夢の夢ですけど。

 ≪2・3、4毎年恒例トークライブ≫関根にとって、若手芸人との共演も「健康法」の一つになっているようだ。2月3、4日には東京・大手町の日経ホールで毎年恒例のトークライブ「酷白7」を開催する。柳原可奈子(31)と、ふだんのテレビとは違う辛口トークで暴走。その毒舌ぶりから“口外禁止ライブ”といわれている。「一切、DVD化はできません。いろんな事務所に謝りにいかなきゃいけないから(笑い)」と関根。また5月5日には、野性爆弾をゲストに迎え「MC井川とゲスト関根勤」シリーズ第9弾を開催(日経ホール)。夏には関根が座長を務めるコント舞台「カンコンキンシアター」が控えており「若い人と切磋琢磨(せっさたくま)するのは、若さの秘けつかも」と笑みを浮かべた。

 ▽もろみ酢 泡盛の製造工程中に生まれるもろみの蒸留残液から造る酢。沖縄県の名産品で豊富な栄養が含まれている。アミノ酸とクエン酸成分が脂肪燃焼を助ける働きがありダイエット効果が高いと言われる。また、疲労回復や美肌効果、血中コレステロール値を減少させる効果などもあるとされている。

 ◆関根 勤(せきね・つとむ)1953年(昭28)8月21日生まれ、東京都出身。大学在学中にTBS「ぎんざNOW!」の素人コメディアン道場で初代チャンピオンとなり、74年に芸能界入り。バラエティー番組を中心にテレビ、ラジオ、舞台と幅広く活躍。2015年には映画「騒音」で初監督。旧芸名は「ラビット関根」。1メートル68。血液型A。

[ 2018年1月5日 12:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:10月20日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス