×

有吉弘行 上島さんに還暦祝いでプレゼントした腕時計 形見として「大事に飾ってくれてて」

[ 2022年5月15日 20:48 ]

タレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(47)が15日放送のJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(後8・00)に出演し、11日に急逝したお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(享年61)を悼んだ。

 上島さんは同番組の新年最初の放送に必ず登場し、合計で12回のゲスト出演。今年1月2日放送回では、有吉から還暦祝いでもらった高級ブランド「オメガ」の腕時計を持参。赤いフレームが特徴的で、有吉が上島さんの好きな色をイメージして選んだという。「これはね、大切な人からいただいたんです。お風呂とかリアクションを取るときとかは、時計をしないけどさ。それ以外の番組で“外せないな”っていうときは、この時計を大切に着けてます。有吉の実力が宿るようにってね。いちいち箱の中にちゃんと入れて(就寝時は)枕元に置いてますよ。これは言うのは恥ずかしいんですけど、僕にとっての宝物ですよ」と、感謝していた。

 有吉は上島さんとの思い出、14日に行われた密葬の出来事を声を震わせながら振り返り、「形見置いてあって、竜さんのつけてた帽子とかグラスとか。そこに俺があげた時計が大事に飾ってくれてて、(広川)ひかるさんが。ひかるさんが(上島さんが)毎日この時計つけて、毎日枕元に置いて、きれいに枕元に片づけてたって。だから本当に、なんか俺も、良かったなと思って」と渡したプレゼントを大事に使っていてくれたことに感謝した。

 また「そしたら山崎さんが竜さんと話してたら、去年はプレゼント出来なかったから、今年は有吉に時計のお礼で、コロナも収まってきたし、有吉の誕生日にお返しにグラスをね。一緒に酒を飲めるグラス買って、プレゼントして最後ちょっと久々に酒を飲もうと思ってるんだけど。これは有吉に怒られるかな。もっと高いプレゼント返した方がいいのかなって山崎さんに相談してたって聞いて」と、上島さんが有吉にプレゼントのお返しを考えていたことを知った。

 結局プレゼントを渡されることはなかったことに「損したなと思ったな。もらってから死んでればなって。欲しかったな。高いグラスか高い時計か。もう、本当にもうくれないんだもん。せめてな、プレゼントを渡してから死んでほしかったなと思うけどね」と、しんみりした雰囲気の中でも笑わせることを忘れなかった。それでも「まぁ、でもその気持ちだけでもありがたい。本当にありがたかった」と感謝の言葉を伝えた。

◆いのちの電話
【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月15日のニュース