×

松村邦洋 上島竜兵さんと親しくなった理由 ダチョウと4人でコントをするも内容は「あの時代でもアウト」

[ 2022年5月15日 15:12 ]

松村邦洋
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの松村邦洋(54)が15日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。11日に急死したお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(享年61)と親しくなった理由を明かした。

 松村は上島さんとは同じ太田プロダクションに所属し、付き合いは33年になるという。上島さんと親しくなったきっかけを聞かれると、「僕東京に上京したときに、太田プロの社宅に住んでたんですよね。下が稽古場で、ダチョウさんってああいうリアクション芸とかいうけど、本当に瞬間芸とかネタ、もの凄く作ってて一生懸命やってて、その時に僕よく出入りしてて、そっからよくお仕事も」と明かした。

 当時は「春一番って芸人もいたんですけど、ダチョウ倶楽部さんのバーターで、ダチョウさんを呼ぶともれなく僕らがついてくるみたいな感じで、本当に若い時代はご一緒させていただきましたですね。本当に面倒見がいいっていうか、いつもよくご飯とかごちそうになったり。若い時は特に一緒だったですね」と振り返った。

 また「南部さんの部分の4人のコントのところに無理やり僕を入れてくれて、“4人でやるか”って言ってやらしていただいたネタも1回あるんですよ」と、松村が出会う前にはお笑いユニット「電撃ネットワーク」の南部虎弾がおり4人だった当時のネタを、松村を代わりに交えて披露したこともあったという。どんなことをしたのかと聞かれると「南部さんの役を。それ放送で言うと、僕また出入り禁止になる可能性があるので。ただ言えることは、あの時代でもアウトだったネタです。すごく自由な時代でもアウトだったネタです。僕今聞かれて答えようかと思ったけど、あとで楽屋で」と苦笑した。

◆いのちの電話
【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月15日のニュース