×

市原隼人 体力づくりの秘けつは「現場に入ると、絶対うどんしか食べない」

[ 2022年5月15日 05:00 ]

舞台あいさつに出席した(左から)綾部真弥監督、佐藤大志、市原隼人、土村芳
Photo By スポニチ

 俳優の市原隼人(35)が14日、都内で行われた主演映画「おいしい給食 卒業」(監督綾部真弥)の公開記念舞台あいさつに出席した。人気ドラマの映画化第2弾で給食マニアの教師役。生徒役の佐藤大志(15)から「どうしてそんなに筋肉があって、いろんなポーズができるのか」と聞かれ「最高のパフォーマンスをするために体力づくりをしている」と回答。食事制限も欠かさないといい「現場に入ると、絶対うどんしか食べない」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月15日のニュース