×

ダチョウ倶楽部 苦楽40年「もう一花」かなわず…計り知れない悲しみ

[ 2022年5月15日 05:01 ]

「ダチョウ倶楽部」の(左から)寺門ジモン、肥後克広、上島竜兵さん
Photo By スポニチ

 11日に急逝したお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(享年61)の密葬が14日、都内でしめやかに営まれた。メンバーの肥後克広(59)と寺門ジモン(59)に加え、有吉弘行(47)ら「竜兵会」の後輩芸人が見守る中、上島さんは荼毘(だび)に付され、天国へと旅立った

 肥後と寺門は40年以上、トリオとして上島さんと一緒に笑い合ってきた。最愛の相方を失った3日後に初めて追悼コメントを出したほか、寺門は自身のYouTubeチャンネルの配信を来週まで休むと発表。悲しみの深さを感じさせた。

 元々俳優志望だった上島さんは、テアトル・エコーの養成所に在籍。同期だった寺門に誘われて、お笑いの世界に入った。その後、肥後、現「電撃ネットワーク」の南部虎弾(70)と4人で1980年に「キムチ倶楽部」を結成。85年には「ダチョウ倶楽部」に改名し、87年からはトリオになった。

 寺門が1人で趣味の番組に出演する機会が増えても3人での活動を大切にしてきた。上島さんは還暦を迎えた時に周囲に「ダチョウ倶楽部でもう一花咲かせたいな」と語っていた。結束を大切にしていただけに2人の心の痛みは計り知れない。

 ◆いのちの電話
【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月15日のニュース