×

「麒麟」川島 やばいくらい「仲良い」川島家 直面している「ミッション」とは

[ 2022年5月15日 21:02 ]

「麒麟」の川島明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「麒麟」川島明(43)が15日放送のTBSラジオ「川島明のねごと」(日曜後7・00)に出演し、家族とのエピソードを語った。

 この日ゲスト出演したお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹が、番組内で自身の妻とのエピソードを語る場面があった。川島は「どうですか?川島くん家は」とたずねられると、「めちゃくちゃ仲良いです。やばいですね、今。本当に」と断言。「アニメとか漫画の共通点が凄いから。漫画の感想言い合ってるっていう」と独自のコミュニケーション方法を披露した。

 「ケンカがないですね。ちょっと空気悪いなと思ったら、『呪術廻戦』来週どうなると思う?とか言うて仲直り」と語る川島だが、ただ一つ“課題”があることを告白。「今ね、ちょっとミッションがある。寝室で子供の寝かしつけが19時なんですよ。僕が19時半とかに帰ってくるじゃないですか、もう真っ暗ですよ。そこからリビングでご飯を食べるんですけど、リビングの光が隣の寝室に漏れたらいけないので、本当にスマホの光で…(笑)、納豆とか味噌汁を照らして…」と奮闘していることを明かした。「21時から寝かしつけが終わって、そっから電気つけようが、しゃべろうがもう起きないんで。そこからやけど、21時になると今度は私がもう終わりなんですよ、充電が」と、同局「ラヴィット!」の司会のため、毎朝6時起きの生活と子育ての両立に励んでいることを語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月15日のニュース