×

声優の三森すずこ 夫オカダ・カズチカの“50点プロポーズ”明かす…指輪は紙袋ごと「タッグ組むぞ」

[ 2022年5月15日 22:09 ]

声優の三森すずこ
Photo By スポニチ

 声優の三森すずこ(35)が15日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)にゲスト出演。夫で人気プロレスラーのオカダ・カズチカ(34)からのプロポーズを「50点」とコメントした。

 三森はオカダを「体は大きいけどロマンチストな部分がある」と紹介。プロポーズについては「(オカダに)ある朝4時ぐらいに起こされて『今から富士山に朝日を見に行くよ』って言われて、いつものフェラーリで富士山の見える所まで着くと、車のトランクからバラ100本が出てきて、『タッグ組むぞ』って言われました」と明かした。

 三森は以前からプロポーズ時には「バラをたくさん欲しいってお願いしてた」とし、半年ぐらい待っても何のアクションもなかったことから「“ノイローゼ”みたいになっちゃって」とポツリ。指輪も紙袋ごと渡されたため、このプロポーズを「50点ぐらい」と評価した。

 VTR出演した夫のオカダは“50点のプロポーズ”と言われたことに「ちゃんとやることはできたのでマイナス50点は言いすぎだと思います。100点です」と反論。続けて「プロポーズは緊張するんだなと思いましたね。膝ついてパカっとやると思っていたが、バラと指輪を出しただけで満足しちゃってて…」と当初は指輪をパカっとするはずだったが“緊張のあまり”紙袋ごと渡す結果に終わってしまったと反省。妻から「あんた指輪つけなさいよ」と言われ、「ああ、そうかそうか」という感じで指輪をつけるという流れになったものの「喜んでいる妻を見たら嬉しかったですね」とコメントした。

 最後にオカダから感謝のメッセージを伝えられた三森は「こんな事言われたことない」と感激。「これで今やっと100点になりました」と満足した様子で答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月15日のニュース