×

いしだ壱成 幼少期は母と屋久島暮らし 「北の国から」の南バージョン?「テレビ見たことなかった」

[ 2022年5月15日 11:29 ]

いしだ壱成(2018年)
Photo By スポニチ

 俳優・いしだ壱成(47)が15日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。波乱万丈な人生を語った。

 3度の離婚やトルコで植毛を受けるなど何かと話題のいしだ。父で俳優の石田純一の最初の妻との間に生まれ、母とともに屋久島で暮らしていたことがあったという。MCの東野幸治から「聞いたところによると、2人で北の国からの南バージョンで大自然の中で暮らしてたんでしょ?」と聞かれると「そうです。いわゆる社会ってものが海の向こう側にある感じでした、子供のころは。自分はあそこに属することはないんだろうなって。テレビも見たことないですし」と振り返った。

 東京で初めて石田に会うことになった時に「(石田が)待ち合わせにフェラーリで来ました」と明かし、スタジオからは「凄いなあ」と驚きの声が。松本人志は「お騒がせのNo.1とNo.2が親子っていうことやね」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月15日のニュース