ナイツ塙 広島から移動中の巨人ナインに遭遇 ファンに“勘違い”され「恥ずかしい」

[ 2021年10月11日 14:11 ]

「ナイツ」の塙宣之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(43)が11日、パーソナリティを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木後1・00)に生出演。新幹線で移動中、プロ野球・巨人の選手やコーチらと偶然遭遇したことを明かした。

 10日、広島での独演会を終え広島駅から新幹線に乗ったところ、広島との3連戦を終えた巨人の選手たちが。東京・品川駅で降りると、1人で歩いている岡本和真(25)を発見した。大の巨人ファンで、岡本和と面識のある塙。「巨人の4番がこんなところで1人で歩いてるのかよ」と声をかけたところ、岡本和は「ああ、どうも。僕いつも1人ですよ」と対応してくれたという。「チームの状態があんまりでそういうのは言えないから『大変だね、頑張ってね』って言ったら、逆に向こうが気を使ってくれて『おぼんこぼん師匠のやつ見ましたよ』って言ってくれて」と、4番とのやりとりをうれしそうに報告した。

 新幹線の車内にはコーチの姿もあり、選手名鑑と照らし合わせながら名前を確認。「俺、常に選手名鑑持ってるから。『あの人誰だろう、○○トレーニングコーチだ』みたいな。分かんないだよ、マスクをしてて」と振り返った。広島駅には若い女性ファンも殺到。塙は「巨人ファンだから見に来たんですか?」と勘違いされたそう。「『きょうは独演会がありまして』って言ったら『頑張ってください』って。恥ずかしい」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月11日のニュース