上沼恵美子 大谷翔平に“ふさわしくない”花嫁候補とは?「手紙を書く。おやめって」

[ 2021年10月11日 16:44 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレント上沼恵美子(66)が11日、パーソナリティーを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に出演し、大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)についてコメントした。

 今季は投手で9勝2敗、打者としてはリーグ3位の46本塁打に加え、100打点、打率・257と二刀流で大活躍。自身初のオールスター戦にも出場した。上沼は「とにかくホームランを打てへんかったら低迷と言われて、打つもんやと(思われている)。何でもスーパーヒーローだと思いすぎですよね」と、プレッシャーと戦い続けた大谷の労をねぎらった。

 北村真平アナウンサーが大谷の印象を「全然スキャンダルのにおいがしない」と語ると、上沼は「大谷翔平さんの嫁さん、これ大変やな?」と返答。「これがギャルのような、体中を開けているような女だったらどうする?私、手紙を書く。『おやめ』って言って」と笑わせた。

 さらに北村アナが「何人も付き合っているイメージがないから、甘い誘惑ですり寄ってきた人を優しい女性と勘違いして行ってしまうんじゃないか?メジャーリーグでそういう研修とかをしてほしい」と心配すると、上沼も「ホントやで?彼はホントに結婚、難しいな~。全員が姑やもん。世界中が『誰と結婚するの?』と見てるから」と同意した。

 大谷は死球を受けた後も、相手チームの選手と笑顔で会話するなど、人柄の優しさも話題に上る。上沼は「お寺で修行でもしはったん?非の打ちどころがないじゃないですか」と驚きを口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月11日のニュース