深田恭子の癒やしの存在 大切な友人と朝7時からメール 愛犬ポッケへの愛も

[ 2021年10月11日 11:13 ]

深田恭子
Photo By スポニチ

 女優の深田恭子(38)が11日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。私生活での癒やしの存在について明かした。

 深田は10日に行われた主演映画「ルパンの娘 劇場版」(監督武内英樹、15日公開)の公開直前イベント後に共演の瀬戸康史(33)らとともに番組の取材に応じた。

 映画の内容にかけて「これまでの人生でハートを盗まれた存在は?」と聞かれ、深田は「私は飼っている犬ですね」と、愛犬のトイプードル“ポッケ”であると即答した。

 「こんなに癒やされるものなんだって。朝、目覚めたときからここに…首にいたりとか、帰ってきたときもすごく喜んでくれるし、ドアの隙間からまだ開けてる最中なのに、こうやって鼻が『待って!待って!』みたいな、くらい喜んでくれます」とジェスチャーを交えながらその愛らしさを強調し、愛犬への愛を爆発させた。名前については幼少時代に見ていたNHKの教育番組から取ったそうで「本当は『ぱぴぷぺポッケ』です」と笑った。

 “盗まれたくないもの”は「自分を支えてくれている大切な友人たちですね」と深田。「このぐらいになると早起きになっちゃうんですよ。7時くらいからになると(メールで)友だちとやりとりします。『今日何するの?』みたいな。『うちは今日はお惣菜づくり!』とか…そんな些細なやり取りですけど」と友人の存在の大きさを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月11日のニュース