堂本剛 最初は「どなたですか?」…吉田拓郎「拓ちゃん」呼びの過去「ちょっとどうかしてましたね」

[ 2021年10月11日 14:58 ]

「KinKi Kids」堂本剛
Photo By スポニチ

 「KinKi Kids」堂本剛(42)が10日、俳優の木村拓哉(48)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW supported by GYAO!」(日曜前11・30)にマンスリーゲストとして出演。シンガーソングライターの吉田拓郎(75)との出会いを振り返った。

 KinKi Kidsはフジテレビの音楽バラエティー番組「LOVE LOVEあいしてる」(1996年10月~2001年3月)で吉田と共演。番組では「THE ALFEE」の坂崎幸之助(67)らが所属したバックバンド「LOVE LOVE ALL STARS」も注目を集めた。

 木村から「音楽面で剛にかなり大きな影響を与えたのは、音楽番組の『LOVE LOVE あいしてる』は相当だよね?」と振られた堂本は「相当ですね。いろいろなモンスターだらけでしたので、音楽業界の。一番最初に『吉田拓郎さんとやります!』と聞いた時に『どなたですか?』って僕ら2人は本当に失礼な、『誰ですか?』『吉田拓郎さん、ちょっと存知上げないな』みたいな感じで」と苦笑した。

 当然ながら周囲からは、吉田がテレビのバラエティー番組に出ること、さらにはキンキのような子どもとやることにも驚かれたという。それでも堂本は「僕は僕の目で吉田拓郎という人を見よう」と接したといい、そのうえで「この人すごい人なんや!ってことを理解し、
いろいろ調べて、この人が僕と同じ歳の時にこのステージに立って、この歌歌ってるの?とか、いろいろと衝撃を受けながら、だんだん音楽というもののさらに深みに招待してもらった。(音楽を)自然と教えてもらったという番組で、あの番組は大きかったですね」と感謝した。

 同番組でギターに本格的に挑戦。譜面を観るのもしんどかったというが、「ぜいたくな環境なんですよ。すごい先生たちがいっぱいいるので『アベンジャーズ』の状態じゃないですか」と現場でわからないことを聞いたりしていたという。

 木村も同番組にゲスト出演したことがある。当時の印象について木村は「音楽バラエティーっていう雰囲気があるから、すごいカジュアルなテンションで『じゃあ、お願いしまーす』って感じで行くと、自分を迎えてくれるのがアベンジャーズだから、やっべぇ!っていう。オーラ、ハンパないよね」と回顧。堂本も「エメラルドのオーラの中に包まれてずっとやってましたんで、途中でよくわからなくなってきましたもん。拓郎さんてすごい人なんですけど、もう『拓ちゃん』って呼んでた時もありましたから。ちょっとどうかしてましたね」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月11日のニュース