深田恭子“思い出の音楽”にあの名曲「お仕事する前の中学生のころの自分に戻りますね。まっさらになる」

[ 2021年10月11日 11:17 ]

深田恭子
Photo By スポニチ

 女優の深田恭子(38)が11日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。思い出の音楽について語った。

 深田は10日に行われた主演映画「ルパンの娘 劇場版」(監督武内英樹、15日公開)の公開直前イベント後に共演の瀬戸康史(33)らとともに番組の取材に応じた。

 映画の内容にかけて“盗まれたくないもの”についてトークする中、瀬戸は「音楽ですかね。僕だったら、ケツメイシさんの2つの目のアルバムを聞くと、青春、部活やっていた時の思い出とか、そういうのに戻れたりする」とコメントした。

 これを受け、深田も思い出の音楽について「古いんですけど…『Get Wild』です」と照れくさそうに明かした。「Get Wild」は今月1日に活動再開を発表したばかりの音楽ユニット「TM NETWORK」が1987年に発売した10枚のシングル。日本テレビ系テレビアニメ「シティーハンター」のエンディングテーマに起用され、大ヒットした。

 「小さい頃から大好きで、いつも聞きたいですね。お仕事する前の中学生のころの自分に戻りますね。まっさらになるというか…。すべてに憧れていた頃、青春時代を思い出しますね」と笑顔を浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月11日のニュース