さんま「BSでやっとるやないか」 後輩の番組&ネタ隅々までチェック 陣内智則「怖なってきた」

[ 2021年10月11日 12:10 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんまが(66)が9日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。後輩芸人の番組やネタを隅々までチェックしていることを明かした。

 コント日本一決定戦「キングオブコント2021」に出場していなかった共演者の中川家に対し「なんでや?お前らコントやってんねんから。BSでやっとるやないか」と、さんま。BSフジテレビのコント番組に出演していることがバレていた中川剛(50)は、頭を抱え「見つかった」「またぐちゃぐちゃ言われるわ」とポツリ。さんまは「『見つかった』はおかしい。『見ていただいてありがとうございます』や!」とツッコんで笑わせた。

 さらに、共演者の陣内智則(47)のネタを絶賛し「陣内のバッティングセンターのネタ、俺は笑ったよ。ツボ入ったよ。150キロの球を投げたらでっかいおっさんが映って『体重かい!』って」と細かく説明し始めた、さんま。さんまからの評価に、陣内は「うれしい」と喜びつつ「なんで見てんねん!怖なってきたわ。見てくれてるのはうれしいけど嫌やなあ」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月11日のニュース